呉人の鉄道部屋

鉄道旅や広島地区の撮影を中心に紹介するブログです!

7.19 大雨の中を走る広電を撮影する

どうもどうも。

 

今回は大雨の中走る広電の朝ラッシュ帯の模様をお送りいたします。

では早速本編へ。

 

撮影場所は袋町電停近くの歩道橋です。

まずやってきたのは52007号。現在一番新しい編成です。たしか千田車庫所属だったはずです。広電はそこまで知識がないもので…。

 

700形と800形がすれ違いながらやってきました。ラッシュ帯ですが単車の活躍が目立ちます。単車でも意外と収容力ありますからね。

 

一度望遠を利かせて市役所方面を見ます。

すると遠くに3100形の姿が!今まで一度も乗車したことがなかったので乗ってみる事にします!

取り敢えずやってくるまでは撮影して待ちましょう。

 

3100形の前を走る5105号車を撮影。最近ラッピング広告なしの5100形をよく見る気がします。以前は広告がないほうが珍しいというくらいでしたから…。

しかし雨の中を走る5100形はカッコいいですね!

 

後ろ姿も撮影。通勤時間帯なので電車・バスともに数がとても多いです。なんなら自動車よりもバスの方が多いんじゃないかというくらい…(笑)路面電車の街だと思われがちですが、バスも結構な数が走っています。

 

そうしていると3100形もすぐそこまで来ているのでそろそろ電停に移動します。

傘をさしながら撮影していましたが、結構な雨脚だったので濡れてしまいました。

 

 

ややギリギリでしたが、無事乗ることができました。車内はガラガラだったので車内の撮影も可能でした。西広島行きと中途半端な行き先だから空いているのでしょう。

 

連接部はキノコ型になっています。路面電車では新旧問わずこの形をしている気がします。

 

車両は古いですが最近始まった全扉で下車可能になるサービスに対応しています。パスピーをはじめ、全国共通ICカードに対応しています。

 

吊りかけ駆動の音を楽しみながら十日市町で下車。欲を言えば宮島線内も乗車したいところでしたがこの後は予定があったのでここまでで。

最近リバイバル塗装の3100形が登場し、まだまだ活躍を続けそうで安堵しています。まだ遭遇したことがないのでいつか撮影してみたいものです。

 

さて十日市町にやってきましたが3100形に乗ることだけが目的だったので市内中心部に向けてトンボ返りです(汗)

宮島口に向かう5000形。5000形は構造が特殊なせいか故障が多く、最近は見る機会が減りました。

 

市内方面に向かう列車が来たので乗車します。

なんとサファリ号ではありませんか…。やはり朝ラッシュ帯はレア車のオンパレードですね…。

 

1156号に乗って紙屋町西電停にやってきました。先程の車内とは打って変わって非常に混雑していました。

そして後ろを見ると何やら奇妙な車両が…。

 

やってきたのは582号!神戸市電コンビが続いてやってきました。非常に濃い撮影記録となりました…。

 

この後は撮影を終え、別の用事に向かったので今回はここまでになります。次回は恐らくダイヤ改正に関する記事になるかと思います。確か例年この辺りで発表だったはずなので…。要綱が出るのが14日のイメージなので何なら今日出そうな気がしますが…(汗)

週末辺りまで情報が出なかったら通常の記事を投稿しようと思います。

 

今回もご覧下さりありがとうございました!