呉人の鉄道部屋

227系に統一されてしまった広島地区に住んでいる者が、鉄道旅や撮影を中心に紹介するブログです!

2019年3月30・31日 青春18きっぷで長崎に旅行に行ってきた ②(1日目・リメイク)

どうもこんにちはこんそめです。

 

今回も前回から引き続いて、18きっぷを使って長崎旅行に行ってきた模様を紹介いたします。前回の記事はこちらからどうぞ。

 

 

konsome-115.hatenablog.com

 

 

さて、前回は小倉駅に到着したところで終了しました。

 

f:id:konsome-115:20200430133851j:plain

昼食は小倉駅の駅ビルにある、高田屋というお店でした。店内で偶然、広島から来た旅行者がいらっしゃり、その方も長崎に行くとのことで驚きました(笑)ですが、そちらの方は正規ルートの新幹線+特急で行くようで。自分が在来線オンリーで行くというと驚いてましたね…。

 

f:id:konsome-115:20200430133932j:plain

さて、昼食を終えて、次に乗る列車を待つためにホームに入ります。ソニックはいつ見てもかっこいいです。かなり高頻度で運転されていて、いつか乗ってみたいと思う特急列車の一つです。

 

撮影をしていると、次に乗る快速がやってきたので乗り込みます。やってきたのはいつも通りの813系です。入線時は撮影ていなかったので、写真はありません。

第五便目 快速 小倉13:16→鳥栖14:51 本ミフ RM227 クモハ813-227

 

f:id:konsome-115:20200430134008j:plain

今回は博多まで前面展望を楽しみました。工業地帯を通ったり、山を通ったり、海が見えたり、住宅地だったり…。見ていて中々飽きない景色でした。

 

f:id:konsome-115:20200430134032j:plain

途中、817系とすれ違いました。あちらにはまだ乗ったことがないので乗ってみたかったですね。噂によると座り心地が悪いとかなんとか…。

 

f:id:konsome-115:20200430134055j:plain

折尾駅は高架化してすぐだったので、すごく線路・ホームともにきれいでした!若松線も気になる路線ですよね。いつか筑豊本線から直通で乗ってみたいものです。

 

f:id:konsome-115:20200430134119j:plain

途中、金太郎ことEH500牽引の貨物とすれ違いました。個人的ではありますが、九州に馴染みがなかった頃は、金太郎は関東・東北じゃないと見れない機関車だと思っていて、数年前に下関に旅行に行ったときに金太郎牽引の貨物を目撃して衝撃を受けたことを思い出します。地元は桃太郎ばかりなので、金太郎は新鮮ですね。

 

 

 

f:id:konsome-115:20200430134146j:plain

香椎駅に到着です。香椎線のデンチャことBEC819系が止まっています。蓄電池車で物珍しいので、いつか乗ってみたいと思います。九州は面白い路線・車両がたくさんあって、とても魅力的ですね!

 

f:id:konsome-115:20200430134218j:plain

千早駅にはEF81牽引の貨物が止まっていました。通常のコンテナではないので、なにか特殊な貨物なのでしょうか?貨物についてはあまりよく知らないもので…。

 

 

 

f:id:konsome-115:20200430134244j:plain

そしてようやく博多駅に到着です。小倉からずっと立っていたのでしんどかったです(笑)色とりどりの列車が止まっていて、いかにも九州らしい光景です。当時登場したばかりの811系のリニューアル車がいますね。

博多から鳥栖までは着席しました。

 

f:id:konsome-115:20200430134334j:plain

博多から約30分ほどで鳥栖に到着しました。乗るときに撮っていなかったので、鳥栖でようやく撮影。駅のすぐ近くにはサガン鳥栖の本拠地である、鳥栖スタジアムがあります。それにしても駅前不動産スタジアムって名前はダサくないかな?(笑)A列車の不動産っぽい感じです。

 

 

 

f:id:konsome-115:20200430134414j:plain

f:id:konsome-115:20200430134419j:plain

f:id:konsome-115:20200430134425j:plain


次の長崎本線普通列車が来るまで時間があるので、特急列車を撮影します。約30分の間でこんだけの種類の特急を撮影できました。個人的にはゆふいんの森が一番好きですね。ハイデッカー構造といい、観光特急といい、魅力が多い列車で憧れの列車です。

 

 

 

今回はここまでとさせていただきます。小倉から一本しか乗っていないのに、ここで終わってしまうのは申し訳ないです。次回で恐らく長崎まで到達すると思いますので、お楽しみに。それではご覧いただきありがとうございました!

 

 次回の記事はこちらから!

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村